【撮影スタジオ】ハウススタジオについて〜基礎編〜

 

こんにちは!

最近花粉が飛んでいるのか鼻がムズムズして目も痒くなってきました😷💐

花粉症の季節、カメラマンの方や撮影隊の方はロケハンなども多く同じ症状の方は辛いはず。。

ということで本日はハウススタジオ、レンタルスタジオの紹介です!(無理やりな流れですが😇💦)

 

 

ハウススタジオってなに??

ハウススタジオと聞くとなんとなくなイメージは湧かれると思いますが、少しご説明させて頂きます^ – ^

雑誌撮影やテレビ他の為に使う撮影スタジオの建物のことで

戸建、マンションなどの一室にあり室内には装飾品や家具などが備わっているのも特徴です。

キッチンや特殊な設定の作りが用意されおり自ら備品や美術を作りこむ手間やコストが抑えられます。

レンタルスタジオには大きく分けて2種類あります。

白ホリゾントのスタジオとハウススタジオです。

白ホリゾントスタジオは言葉通りの意味で真っ白な空間を提供するスタジオのこと、ハウススタジオは特定のシチュエーションに特化した作りになっているレンタル撮影スタジオのことです。

特定のシチュエーションとは例えば、洋館であったり、工場っぽい空間などインダストリアルな雰囲気を感じさせるもの、高級な雰囲気を持つもの、キッチン付きで日常生活に近いものなど様々あります。

以前は場所貸しのところが多かったようですが、近年ではストロボ背景紙などレンタル備品も充実していることが多いようです。

チェリッシュスタジオでもストロボや様々な色の背景紙のお貸出しをしております!

〈こちらは3号館・7号館のお写真〉

チェリッシュスタジオのシチュエーションは??

チェリッシュスタジオで言うところの特定のシチュエーションは可愛いに特化したお部屋です!各館ごとにそれぞれ特徴はあります。

例えば1号館であれば可愛いに特化した高級感のあるスタジオ、2号館であれば自然光スタジオ、3号館であれば白ホリ(白ホリゾント)スタジオ、4号館であれば少しシャビーなキッチンスタジオなどなど

可愛いをベースにそれぞれのスタジオで特徴を打ち出しています!

花柄の壁紙やフローリング、装飾が可愛い家具やレースのカーテン、小物など細かなところまで女性が可愛いと感じるものを詰め込んだスタジオになります^ – ^

〈こちらは5号館・7号館のお写真〉

ハウススタジオの良いところ!

ハウススタジオの良いところはまずシチュエーションのイメージさえ固まっていれば撮影に付随する物、家具や小物、背景などを個別に準備する必要がなくなります!

白ホリ(白ホリゾント)のスタジオを借りて1からシチュエーションを作っていくのは非常に大変ですよね😢

〈こちらは2号館のお写真〉

ちなみにチェリッシュスタジオ3号館では白ホリ(白ホリゾント)にハウススタジオも併設しているので1つのスタジオで2つともご活用頂けます(^ ^)

2つ目はハウススタジオだけじゃなく白ホリ(白ホリゾント)スタジオにも言えることですが、照明環境に左右されづらいということです。

ロケの撮影もとても素敵ですが天気も気まぐれなのでどうしても環境に左右されてしまいます。

ですがレンタルスタジオでは照明機材も豊富に揃えているところも多いのである程度想定通りに撮影を進めることができます!

〈こちらは7号館のお写真〉

そして最後は室内で撮影できるということです。何を当たり前のことをと思われるかもしれませんが、室内で撮影できるというのは大きなメリットです。

モデルさんの着替え場所に困らない、待機も快適な環境でできる、お手洗いの心配もないなど撮影する上で懸念される基本的なことの多くを解決できます!

あと花粉が入ってきません😎💦笑

以上ハウススタジオ、レンタルスタジオについてご紹介させて頂きました!

シチュエーションが限られた空間だけでなく、

白ホリ(白ホリゾント)も欲しい、どちらも試したいとお考えの方、是非チェリッシュスタジオ3号館・7号館のホームページを拝見下さいませ📸